読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本が臭い

土曜日は、毎週休みにするべきだ。

一昨日届いたVIMの本。

 

aksmbo.hatenablog.com

 これがなんともすごいタバコ臭い。気持ち悪くなるくらい。

絶版らしく、中古で買ったのだが、状態は「良い」となっていた。

まぁ、状態は確かに「良い」けど。匂いは、最悪だ。

我慢するか、再度別のところから買うか、迷ったけど、ちょっと調べてみたら、一発で出てきた。

 

本についた嫌な匂いをキレイに消す方法は? | 気になること、知識の泉

とりいそぎ、この記事の中にある新聞紙を使う方法を実行。

月曜が楽しみ。

 

気楽に行こう

できるだけ毎日書こう。

 

昨日届いた本。

ViIMproved‐Vim完全バイブル

 

HHKBから始まって、現在、VIMに興味あり。

おそらく、使わなければいけない日は来ないだろう。

 

でもね、父が言ってたけど、声がかかってから準備するのではなく、いつでも来い状態にしておいて初めて声がかかるのだと。見ている人は見ているのだと。(言い方は全然違うけど、そのような内容)

 

自分から湧き出るくらいに取り組めってことかな。

なんにも魅力ない人間に、いきなり仕事を任せるわけがない。

 

ってことで、これも無駄じゃないね。

 

世界は広いって事に気づいたし。

 

あ、小さい頃は、BASIC言語だっけ?やったなー。

MSX

 

で、PC9801とか。

パソコン通信とか。

フロッピーディスク5インチとか。

 

そのままハマらなくて良かったんだか、悪かったんだか。

 

まぁ、いまは特にやりたいことがないから、小さなことでもガッツリやってみるか。

別に続かなくてもいいじゃない。気楽に行こう。

落ち着いた、環境

やっと落ち着いたかな、職場での環境が。

 

キーボードはHHKB Professional JP Type-S

マウスはsteelseries SENSEI RAW FROST BLUE

テンキーはめったに使わないけどREALFORCE23U

 

KeySwapは使わずに、AutoHotkeyと、かざぐるマウスでいろいろ設定。

IMEはGoogleIME

 

テキストエディットは、

TeraPadVim

 

HHKBについては、様々な意見がネットには溢れているけど、

結局のところ、使ったもん勝ちというか、使い込んだ方に慣れるということかなぁ。

 

HHKBを使い始めたころの本心は、使いづらくて、「騙されたかも…」とか思っていた。でも、見た目がどうしようもなく好きだったから、無理矢理使っていたわけで。すると、たまに使うリアフォが、使いづらくてしょうがない。ファンクションキーが遠いし、矢印も遠い。キーストロークが浅い感じがしてなんかしっくりこない。

 

と、こんな感じで、HHKBがベストになったわけです。

ちなみに、JPにしたのは、windowsキーと、コマンドキーは分けたかったから。コマンドキーは「英数」と「かな」にあてて、かなり使うしね。

エンターが遠いと言われてるけど、それは、AutoHotkeyで変更したから問題なし。Deleteも同様。

 

よし、本当にシゴトしないと

 

Karabiner カスタムしてみた

私は、家ではMacを使っている。

会社から、HHKBとZowieを持ってきて繋いでいる。

Windowsは、AutoHotKeyというアプリがあって、それでCtrlとHで左などという設定をしている。

しかし、Mac版のAutoHotKeyがなく、探したところ、”Karabiner"というアプリがあった。

デフォルトの設定には、無いコマンドもあったので、自分で作ってみた。

これで、デバイスの設定は完璧。

 

コレで、準備万端だ。

 

 

なんの?

 

 

 

 

 

 

しごとしよ

ZOWIE EC1-A と steelseries SENSEI RAW

インプットデバイス

ゲーマーでもないのに、ゲーミングマウスを購入した。

先日の、SteelSeries Senseiに引き続き。

 

Zowie Gear Ergonomic Optical Gaming Mouse (EC1-A) by Zowie Gear [並行輸入品]

 ZOWIE EC1-A ※画像は前のタイプだな。

 

手を乗せた感じは、ZOWIEの方がしっくり来る。

右クリックのボタンが軽すぎて、つい押されてしまう。ゲーマーではないから、それほど重要ではないけどね。

ただ、会社の事務机直接だと、反応しなかった。家の机(木製)ではマウスパッドなくても反応したのに…これはちょっと痛い。

サイドボタンは、Macでは戻るでも進むでもなく、無反応だったのだが、Windowsでは、予想通り、戻ると進むだった。

 

 

 

時の浪費

 時を浪費してると感じたから、せめてLogを残そうと思う。

 若いときは、天気が悪いからといって、頭痛に襲われることはなかった。

 今日は、頭が重い。

かざぐるマウス

未分類

「かざぐるマウス」で何度やってもExcelでマウスホイールの横スクロールの設定ができないと思っていたら、[拡張スクロールを有効にするウィンドウ]のチェックが「標準スクロールバーを持つウィンドウ」にチェックされていた。「すべて」にしたら、Excelでもテキストエディタでも横スクロールができるようになった!